宅配事業部 事業政策について

事業政策の基本

  • 組合員との約束、取引先、生産者に対して、「かりや愛知中央生協宅配事業部」の 取り組みを表明するものとします。同時に、職員に対する仕事の目安とします。
  • 組合員誰もが参加でき、継続利用できるもので、社会的にも支持される政策とします。
  • 社会の環境変化に応じ、定期的に見直しを行い、組合員の期待、要望、意見に応えて
    いくものとします。

商品政策の明文化 ~組合員様と5つのお約束~

商品政策は、生協が供給する商品の方向性をしめしたものであり、組合員へのお約束と取引先への考え方の表明です。こだわりを持った商品からお求めやすい価格の商品まで、あらゆる組合員に満足いただける品揃えを心掛けて参ります。また、配達時お届けする商品が、組合員の笑顔につながることを目指し、取引先と共に継続的な見直しを常に行います。

食の安全を基本とし、安全で安心してご利用頂ける商品を優先して取り扱います。

組合員が求める「確かな品質」「便利な機能」「利用しやすい価格」でくらしをサポートします。

法令ならびに社会的役割を遵守し、公正な取引を行います。問題発生時や情報公開必要と判断した場合は、迅速かつ正直に公開します。

地域の活性化と発展につながる商品普及活動に取り組みます。地元特産品や特徴を持った商品を積極的に取扱い、生産者を支え、組合員、取引先とコミュニケーションを深め、一緒に育てる商品を供給していきます。

組合員の声として挙げられた情報は「生きた情報」として、「政策」「企画」「商品」など事業に反映させていきます。

組合員へ提供する商品は、生協で定めた安全管理基準を基に判断します

商品管理基準について

「食品衛生法」「JAS法」「農薬取締法」の関連法令を基本とします。 日本生協連の基準、かりや愛知中央生協独自の基準を上乗せし設定
します。

商品表示基準について

「食品衛生法」「JAS法」「計量法」「健康増進法」「資源有効利用促進法」
の関連法令を基本とします。
日本生協連の基準、かりや愛知中央生協独自の基準を上乗せし設定し
ます。

品質管理基準について

商品管理基準と商品表示基準を遵守するための品質管理ルールを定めます。 日本生協連を参考に基準を設定します。原材料の段階から供給するまでの品質・安全管理を行います。

確かな品質(使用する人・使用場面・目的を考え、必要な品質機能を確保すること)

組合員の意見・要望の分析をもとに、必要な品質・機能を見定め、商品開発(見直し)する。 競争商品との比較を常に行い、商品の改廃を定期的に実施、商品価値を維持向上する。

適正価格(価値に見合った価格の実現)

取引先と協力し計画的な生産で安定した価格を目指します。 必要以上に品質レベルを下げるような商品の取り扱い、低価格は追求しません。

共同購入について

  • seisaku.png
  • 共同購入と個人宅配
  • ステーション場所・時間
  • 生協に加入するには
  • ご利用方法
  • ご注文方法
  • ポイント制度
  • まごころ制度
  • 組合員活動
  • よくあるご質問
  • 商品の検査体制について
  • かりや愛知中央生協おすすめレシピ
  • ご利用者様の声
  • ゆずります ゆずって下さい
  • お友達紹介
  • 宅配事業約款