食品の安全性に関する政策

食品添加物について

  国が管理する食品衛生法上で認められた食品添加物とは別に、「独自食品添加物リス

   ト」を作成し、国より厳しい基準で食品添加物を管理。不使用添加物41品目、使用

   制限添加物47品目は独自基準として管理。CO・OP商品に関しては、日本生協連

   の商品取り扱い基準を準用します。

   *独自基準で管理する添加物は、年1回定期的な確認を行ない、見直し等の判断を実

    施します。

 

  ① 不使用添加物(原則使用しません)

    ・遺伝毒性発がん物質と考えられる品目

    ・十分な科学的データが入手できず、成分規格等に懸念される情報が存在した品目

 

  ② 使用制限添加物(使用しないよう努めます)

    ・懸念される問題点が指摘されているが、必要性有用性を検討し、それを使用した

     方が組合員にとって安全性の負荷に勝り、明らかに有益であることが認められる

     品目。

    ・使用する場合は、量や成分規格などの制限をします。

共同購入について

  • 共同購入と個人宅配
  • ステーション場所・時間
  • 生協に加入するには
  • ご利用方法
  • ご注文方法
  • ポイント制度
  • まごころ制度
  • 組合員活動
  • よくあるご質問
  • 商品の検査体制について
  • かりや愛知中央生協おすすめレシピ
  • ご利用者様の声
  • ゆずります ゆずって下さい
  • お友達紹介